『メンズTBC』永久脱毛の予約体験してみたよ♪ニードルの痛みはどのくらい?

メンズTBCで永久脱毛予約体験してみたよ♪ニードルの痛みはどの位?

というとこで体験予約当日になったので店舗に行ってきましたよ!

今回予約時に空きがあった「メンズTBC 五反田店」に体験に行ってきましたが、五反田駅から徒歩3分くらいのビルの11階にありました。

メンズTBC五反田店はJR五反田から徒歩3分くらいのビルの11階にある

さすが有名どころのメンズ脱毛店だけあって、立地条件がかなりいいですね。

エレベーターで11回に上がると入口が…

メンズTBC五反田店の入り口は高級感があります

メンズTBCの店舗内は黒と白の高級感ある感じで、満喫の芳香剤のいい匂いがします 笑

予約時間10分前くらいについてしまったのですが、美人スタッフがすぐにカウンターで対応してくれました。

メンズTBCの店舗内のカウンターの様子

昼の時間だったので他の客が少ないからか、そのままカウンターでアンケートというか問診票のようなものを書いてほしいとの事。

【アンケートの内容】

「知りたい内容(料金体系や肌のケア状態)」
「脱毛したい部分」
「どうなりたいか(デザイン髭なのか完全脱毛なのかなど)」
「どういう経緯でメンズTBCを知ったのか」

などをチェック形式で記入していきました。

その後、スタッフの方がアンケートでチェックした項目を中心に詳しく説明してくれます。

スキンスコープで毛穴や肌の状態を拡大して確認しながら、部位ごとに肌や毛穴、ヒゲの太さなどを見ながら解説してもらいました。

料金やコースに関する説明も込みで、トータル1時間くらい説明や毛穴のチェックをしてもらいました。

その後「月額でどの位なら負担なく払えるか」という話になり、その金額から最後にコースを提案してくれるとの事です。(最終的な提案コースと料金についての話は脱毛後)

説明後は脱毛部屋へ移動!ついにTBCスーパー脱毛(ニードル脱毛)を体験

説明が終わったら、脱毛体験をしたい部位を決めます。

今回は脱毛体験なので本数は150本の脱毛とかなり少ない(それでも定価で15,000~20,000円分)ので、効果が見やすく比較的痛みの少ない「首」を選択しました。(ヒゲ脱毛の場合、以下から脱毛箇所を選べます↓)

選択できる髭脱毛箇所

そして遂に部屋を移動し、実際にTBCスーパー脱毛(ニードル脱毛)の脱毛器で施術する部屋へ向かう事に…

部屋もキレイで靴を脱いで仰向けに寝た状態で、スタッフが横に立って装置で脱毛します。

ニードル脱毛の流れは、

スタッフの方が細い電極(プロープ)を毛穴に差す
スタッフの足元のスイッチを踏むと微電流が流れる
そのままヒゲを抜く(繰り返し)

の繰り返しになります。

事前に脱毛部分を消毒し、光がまぶしいのでアイマスクを着用したらGO!

ニードル脱毛は…やっぱ痛いです!

今回は痛みが比較的少ないと言われる「首」を150本脱毛体験希望したのですが、毛穴に電極を差し込んで電流を流した瞬間は予想通りかなり痛い!

皮膚の深くに極細の電極を差し込んだ瞬間にチクっとするのですが、直後に微電流を流した瞬間はかなり痛いです(注射1回打たれるよりは痛くないけど、味わったことのない痛みです)

体験なので150本だけの脱毛(通常は1回の通院で平均400~500本ほど脱毛する人が多いんだそう)でしたが、変な汗をかいて正直「あと何回受けなきゃいけないのか」という精神状態できつかった。

別のページで脱毛方法による痛みの違いも解説していますが、メンズTBCの「TBCスーパー脱毛(ニードル脱毛)」は、医療レーザー脱毛も受けた上で比較してもニードル脱毛はかなり痛いです!

脅すつもりはないですが、痛みに耐え続けるので忍耐力はかなり必要です。

スーパー脱毛後は冷やして保湿!軽いやけど状態で赤く腫れるのでケアしてくれます

脱毛後は冷却&保湿用のジェルを塗って数分間置きます。

お見苦しくて申し訳ないですが、脱毛直後の赤みはこんな感じで軽いやけど状態になります↓(皮膚表面ではなく深い部分にやけどを負っている)

メンズTBCのヒゲ脱毛の施術後の様子_赤くなっているが確実に150本分が無くなっているのが分かる_800

今回は脱毛体験の150本なので少ないですが、確実に脱毛した部分が分かるくらいに毛は無くなり、赤く腫れているのが分かりますね。

当日は帰ったら家で冷却と保湿ケアをする必要があるので、シートを貰いました↓

遂に料金の提案に!果たして断りにくい営業がくるのか?

脱毛体験が終わると最後にフロントに戻ってスタッフからコースの提案に入ります。

メンズTBCに限りませんが、こういった脱毛系って最後に断りにくい営業が入って高額なコースを契約させられるイメージがあるので結構緊張していましたが果たしてどうなのか…

ちなみにメンズTBCの料金システムに関しては以下のページで詳しく解説しています↓

メンズTBCでヒゲ脱毛の料金は20万円以上!実際のコース見積を公開♪

メンズTBCでヒゲ脱毛の料金は20万円以上!実際のコース見積を公開♪

2020年8月29日

無理のない月額支払いから逆算した料金のコースを提案される(松竹梅コース)

脱毛前に「月額どのくらいの支払なら許容できるか(月額×年数)」の質問をされていたので、その範囲内でコースを組んで提案されました。(確かに公式ページにも予算に合わせてコースを提案してくれると記載されていましたね)

僕の場合は「スマホ代と同じくらいの負担で(月1万円前後)×3年ならいいかなぁ」という話をしていたので、その条件の元以下の料金コースの提案をされました↓

「首」800本 60,800円
「口角まわり」800本 60,800円
入会金&事務手数料 16,500円
(合計請求額) 138,100円
「首」1,500本 97,500円
「口角まわり」1,500本 97,500円
入会金&事務手数料 16,500円
(合計請求額) 211,500円

僕のようなヒゲが濃い人間は全部のヒゲを脱毛するためには相当な金額(百万円以上)がかかるので、取り合えず1500本で「首」「口角」の2部位を減毛するのがベストという事でした。

うーん、完全にヒゲを脱毛してくれるならいいんですが、2部位のみのヒゲ脱毛でこの料金はちょっとなぁ…

思った以上にコスパが微妙に感じたので迷いましたが、「分割すると希望の月額1万円以内なので、負担は大丈夫ですよね」という押しがあり、押し売り感は無いんですがかなり断りにくい。

確かに払えると言えば払える。うーん。

悩んだ末に様子見という事で、後から本数を増やすことは可能(その場合は本数単価は変更されない)との事なので、以下のコースで契約してみました↓

「首」800本(1本脱毛あたり91円) 72,800円
入会金&事務手数料 16,500円
ホームケアアイテム代 クリーム:16,500円
ゲル:2,420円
(合計請求額) 108,220円

また脱毛のアフターで家でケアするための化粧品(ゲルとクリーム)も必須購入との事で、最終的な請求額は108,220円になりました。

2万本前後はあると言われるわれるヒゲのうち800本の永久脱毛で11万円弱か… でも首元のヒゲはかなり剃りにくくて減るだけでもありがたいので、このコースで契約する事にしました。

分割での支払時は本当に注意(特に学生のリボ払いは要注意)

そしてメンズTBCでは支払方法は以下からの選択となりますが、ここが一番の注意点かもしれません↓

【メンズTBCの支払方法】

TBCリボクレジット払い
現金一括払い
クレジットカード払い(Visa, MasterCard, JCB,AmericanExpress, DinersClub)
Jデビットカード払い
銀聯カード払い

出来れば一括払いが望ましいのですが、最も注意が必要なのが多くの人が選択しがちな「分割払い」の場合には「TBCリボクレジット払い」になる点です。(リボ払いのリスクに関しては別記事で解説↓)

TBCの分割ローン支払-『TBCリボクレジット』の金利と手数料の注意点

TBCの分割ローン支払 『TBCリボクレジット』の金利と手数料の注意点

2019年10月18日

自分の場合は11万円弱とメンズTBCの契約の中でもかなり安い金額なので一括で支払いましたが、多くの人が20~30万円の買い物になるので分割支払いを選択すると思います。

高額支払いのリボ払いで更に回数が36回となると、かなりの手数料になるので相当注意が必要です。

また、メンズTBC側が自社で設定しているリボ払いなので、手数料で相当美味しいですから、スタッフも最初に勧めてくるので、その場の勢いで分割リボ払いを選択するのは相当危ないと思います。

特に収入のない学生の方が高額リボ払いをすると、社会人の最初の数年間は手数料の支払で苦戦するので個人的には絶対にやめた方がいいです。(実は僕も学生時に契約したリボ払いで苦しんだ過去があります…)

脱毛後は軽いやけどで翌日くらいまで赤みが残るので、家でアイシングと保湿を

メンズTBCで脱毛して帰宅後は、脱毛箇所は軽いやけど状態で赤みが残ります。

家に帰ったら貰ったパックで冷却&保湿をして、体温が急激に上がる行動はその日はNG(湯舟や激しい運動はNG)との事でした。(翌日には軽く髭剃りはOK)

僕の場合、脱毛翌日も赤みは若干残っており、2日後には赤みは完全に引いていました。

やはり翌日にデートやブライタル、ビジネスでのイベントがある場合などは脱毛はやめておいた方がいいと思います。

【まとめ】メンズTBCのヒゲ脱毛体験を終えて

かなり長くなってしまいましたが、メンズTBCでヒゲ脱毛体験をして最終的に契約までしてしまいました。笑

メンズTBCの会員証-rotated

メンズTBCにヒゲ脱毛体験に来て感じたのは以下の3点です↓

➀ ヒゲの多い人にはニードル脱毛=高額脱毛なので、デザインか減毛以外はかなり高くつく

1つ目の感想は料金面というかコストパフォーマンスです。

僕のようにヒゲが多い人はメンズTBCだとヒゲ1本ずつの永久脱毛で高額なので、

「百万円くらい払って完全脱毛する」
or
「20~30万円くらい払って部位脱毛か減毛する(デザインヒゲも◎)」

の2択になるという事です。

上記の提案コースでも感じましたが、20~30万円くらいだと、全体の20~30%のヒゲしか脱毛できないので、全体的な減毛では効果が体感しにくいので、特定部位を集中脱毛するくらいまでしかできません。

なので、ヒゲの濃い人がヒゲをツルツルにするためには、20~30万円で通い放題のゴリラクリニックで3年くらいかけてなくしていく方が堅実そうです。

➁ 分割リボ払いはかなり注意(特に学生)

2つ目は支払方法の勧め方ですね。

ビジネスなので仕方ない部分もあるのですが、分割払いでまずリボ払いを勧めるのはかなりマイナス印象でした。

特にリボ払いのリスクの分からない学生や新社会人などに、軽い説明でリボ払いを勧めるのはやめてほしいですね。

ここは利用者側のリテラシーもあるので深くは突っ込みませんが、良心的とは程遠いように感じました。

➂「TBCスーパー脱毛=ニードル脱毛」なのでかなり痛い

3つ目はTBCスーパー脱毛(ニードル脱毛)の痛みです。

とにかく痛いです。「耐えられずにニードル脱毛から医療レーザー脱毛に変えた」という人の気持ちが分かるくらいは痛いですが、人によっては大丈夫という場合もあると思いますのでとにかく一度体験してみるのが確実かと思います。

体験だけならこのページで紹介したように、1,000円(定期的に実施しているキャンペーン中は半額の500円)で150本の脱毛体験ができるので、痛みだけでも確認してから決めるのが確実かと思います↓

ネガティブな部分を話しましたが、メンズTBCは1本1本を確実に永久脱毛処理をしてくれる高級店です。

何十万単位のある程度の費用がかけられるなら、間違いなく効果が出る上に、説明も前後のケアも最高レベルの提供なのでクオリティに関しては間違いないですね。