メンズTBCの「TBCスーパー脱毛」って何?ヒゲの永久脱毛は可能なのか

メンズTBCの「TBCスーパー脱毛」って何?ヒゲの永久脱毛は可能なのか

メンズTBCと言えば「TBCスーパー脱毛」という名前の美容電気脱毛(ニードル脱毛)での永久脱毛で有名ですね。

僕もメンズTBCのニードル脱毛の体験に行ってきましたが、範囲にレーザーを照射する「医療レーザー脱毛」に比べてニードル脱毛は1本1本確実に生えてこないようにするので、確実に効果が実感できます。

メンズTBCで永久脱毛予約体験してみたよ♪ニードルの痛みはどの位?

『メンズTBC』永久脱毛の予約体験してみたよ♪ニードルの痛みはどのくらい?

2020年4月19日

今回はメンズTBCの永久脱毛「TBCスーパー脱毛」について「ニードル脱毛」の長所短所や気になる”痛さ”につて体験を元に解説していきますよ♪

メンズTBCの脱毛は「TBCスーパー脱毛」という名称になっていますが、つまり「電気美容脱毛」です。

「電気美容脱毛」とは「ニードル脱毛(針脱毛)」ともよばれ、毛の1本1本の毛穴にプロープと呼ばれる極細の針(ニードル)を差して毛根に電流を流して直接破壊する脱毛方法です。

なので事前に「つまめるほどの長さ(1mm)くらい伸ばした状態」で退院する必要があります。(一定範囲にレーザーを当てて毛根(毛乳頭)を破壊する「医療レーザー脱毛」の場合は反対にヒゲを剃った状態での来院が必要)

「TBCスーパー脱毛」は確実に1本1本の永久脱毛が可能&即効性もある

範囲にレーザーを当ててまとめて毛根を破壊する「医療レーザー脱毛」と比較して、「TBCスーパー脱毛(ニードル脱毛)」は直接毛の1本ずつを処理するので、確実に毛根を破壊することができる=その毛は確実に生えてこないという魅力的なメリットがあります。

処理完了した毛は、10年後も20年後もずっと生えてこなくなります。
1本1本丁寧に処理するので処理完了した毛がふたたび再生することはありません。

ただし毛1本ずつの処理なので、当然時間当たり(1来院当たり)に脱毛できる本数は少なく、全ての毛を脱毛し切るまでにはかなりの時間と回数が掛かるのがデメリットです。

ヒゲ脱毛の場合、ニードル脱毛で全てのヒゲを処理しきるには100万円以上かかる場合も…

また費用は「毛1本の脱毛に対して100円前後」という計算をするので、全ての毛を脱毛する場合は最も高額な脱毛方法になります。

例えばヒゲ脱毛の場合には、日本人の成人男性の平均で2~3万本のヒゲが生えていると言われているので、完全に全てのヒゲを1本1本処理すると、100万円以上の総費用がかかる事になります。

ちなみに僕の体験談となりますが、過去にメンズTBCでニードル脱毛を20万円ほどのコースで受けていたのですが、20万円のコースでは全体の3割弱のヒゲ脱毛しかできず、未だに青ヒゲアザラシで毎日の髭剃りが必要な状態です…

僕はヒゲが濃い方ですが、そんな人の場合は確かに完全に全てのヒゲをTBCスーパー脱毛で処理すると100万円以上はかかってしまいます。

TBCスーパー脱毛(ニードル脱毛)でもとにかく痛い!施術後は赤く腫れるので翌日休みの日に受けよう

コストもそうですがニードル脱毛の最も怖いところが「とにかく痛い!」という点です。

説明には「輪ゴムを弾いたくらい」なんて表現がありますが、全くの嘘です。メンズTBCの体験に行ってきましたが、とにかく痛くて1通院の施術(約30分間)は悶絶してズボンを握っていました。

ニードルが毛穴の奥に入って内部で電流を流すのですが、その際に毛根(毛乳頭)が破壊される音がバチっと聞こえ、激痛が走ります。(歯医者の虫歯の治療を麻酔無しでやるレベルの覚悟)

ヒゲ脱毛の場合、特に鼻下は膝がガクッと反応するレベルに痛く、二度とやりなくないです。痛みに弱い人はホントにお勧めできないので、個人的には「人を選ぶ脱毛方法」だと考えています。

ちなみに「ニードル脱毛が痛すぎて、耐えられず途中で医療レーザー脱毛に変える人もいるほど」の痛みですからね。

当然皮膚へのダメージも相当なもので、脱毛後は軽いやけど状態で赤く腫れ、直後と帰宅後に保冷パックで冷やしたり水分のケアが必須です。

翌日までは腫れているので翌日が休みの日の夜に受けたいところ。メンズTBCの体験時の「申込前の注意事項」にも以下のように肌のダメージを考慮した記載があったりしますからね↓

1ヵ月以内にブライダル、成人式等のご予定がある場合、コースの提供を控えさせていただきます。

脱毛方法に関しては以下のページで「脱毛スピード」「総費用」「脱毛時の痛み」などを比較しているので、脱毛方法の参考にどうぞ↓

ニードル針ヒゲ脱毛はマジ激痛!クリニック選びで脱毛方法は超重要だから!

ニードル(針)ヒゲ脱毛はマジ激痛!クリニック選びで脱毛方法は超重要だから!

2020年4月19日

TBCスーパー脱毛の注意点「永久脱毛=完全なツルツル状態」ではない

ちなみに「永久脱毛」について「ツルツルで一生毛が生えてこない」と勘違いしている人もいるかもしれないので補足しておくと、「永久脱毛」の定義は「最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下であること」となっています。

そもそも毛量は人ぞれぞれですが、永久脱毛=元々の20%以下なので、20%だとしても永久脱毛=完全なツルツル状態ではないケースがほとんどです。(なんか「永久脱毛」という言葉のイメージと定義が違いすぎるのが原因な気がしますが…)

ただ、脱毛を実感できるのが30%減量したあたりからと言われているので、元の80%も減毛出来た時点で相当な実感があると思います。