メンズリゼ横浜に全身脱毛2回目行ってきた感想【痛い部位と痛くない部位】

メンズリゼ横浜に全身脱毛2回目行ってきた感想【痛い部位と痛くない部位】

メンズリゼで初回の全身脱毛の施術を受けて約2か月が経ちました(初回の全身脱毛後の効果を以下ページで比較してみました↓)

【メンズリゼでガチ全身脱毛】初回後2週間~2か月後の実際の脱毛状況の写真

【メンズリゼでガチ全身脱毛】初回後2週間~2か月後の実際のBefore⇒After写真

2020年7月23日

上記ページでも書いていますが、全身脱毛はヒゲ脱毛と違って毛が細いので、1回目でもかなり効果を感じやすいように感じました。

そして本日2回目の全身脱毛を受けてきましたので、更に分かったことを忘れないうちにメモしておこうと思います。

全身脱毛もヒゲ脱毛もですが、毛周期(毛が新しく生え変わる周期)の関係上、脱毛と脱毛の間のインターバルを2か月ほど空ける必要があるんですね。

初回の全身脱毛からちょうど2か月経った本日、2回目の全身脱毛にメンズリゼ横浜店に行ってきました!

メンズリゼの脱毛室の様子

2回目にして臀部(お尻)と腹部も脱毛を経験

前回は腹部が腫れていたという事で、腹部はパス(別途予約を取って施術を受ける)という事で受けていませんが、今回は問題なく腹部も脱毛となりました。

またメンズリゼ横浜店は1回目の全身脱毛時には男性スタッフ不在の関係で臀部(お尻)の脱毛は存在しなかったのですが、2020年7月よりお尻の脱毛も全身脱毛でやってくれるシステムに変わっていました。

なので、今回2回目の全身脱毛では、以下の全ての部位のレーザー脱毛の施術を受けました↓

【今回受けた脱毛個所】


腹(今回初!)
背中
ワキ
二の腕
ひじ~手首
手の甲・手の指
お尻(今回初!)
太もも
ひざ~足首
足の甲・足の指

メンズリゼの全身脱毛を受けた部位_700

VIO(デリケートゾーン)と顔周り以外の全部位の残剃毛⇒脱毛なのでかなりの面積があり、最終的に2時間弱もかかりました。

特にお尻の脱毛は男性スタッフしかできないシステムになっているので、途中でお尻の脱毛で女性スタッフから男性スタッフに交代などもありました。

腹部(ギャランドゥー)のレーザー脱毛は結構痛い!

1回目の全身脱毛時には「痛み」について、「痛みとしては毛抜き程度くらい」と言っていましたが、今回初となる「腹部」に関してはかなり痛かったです。

これは僕のギャランドゥーが濃いからなので、薄い人はそんなでもないかもしれませんが、スタッフに聞いたところ腹回りは全身脱毛の中でも痛い部位なんだそうです。

特に個人差は大きいですが「へその周り」は曲面だらけなので、なぞるのではなくスポットで当てていくのでかなり痛かったですね。

臀部(お尻)の脱毛はそんなに痛くないけどちょっと恥ずかしい

痛みでいうと今回初脱毛となった臀部(お尻)はそんなに痛くなかったです。

ただ、お尻の脱毛はパンイチうつ伏せ状態になって、そこから下着を下げられた状態でお尻にレーザーを当てていくため、結構恥ずかしいかも。

僕の場合お尻にも毛が多かったので多少の痛みはありましたが、なにより不思議な痛さだった。男性のスタッフによると一般的にはそんなに痛くない箇所らしいです。

全身脱毛で痛かった部位

全身脱毛で全部位を当てた感想と、スタッフに聞いた情報をまとめてみると、全身脱毛で痛い部位はこんな感じになると思います↓

全身脱毛で痛い部位



脚の付け根
ひざ周り(曲面だらけでスポットで当てるので痛い)
ワキ
指(こちらも面積が小さいのでスポット当てするので痛かったです)

と言っても個人差があります。

というのもレーザー脱毛は黒い色素に反応して熱が発生する仕組みなので、毛が太いと発熱が大きく痛い=毛乳頭へのダメージが大きく脱毛効果が高いんです。

反対に産毛だったり細い毛ほど、反応しないので痛くない=毛乳頭へのダメージは少なく脱毛効果は低いという訳です。

なので、その部位の毛が太いか細いか等の生え方の個人差によってかなり痛みは違ってくるそうです。

とは言えヒゲ脱毛のように笑気麻酔を使うほどの痛さではないですし、かなり毛が濃くて太い僕でも余裕で耐えられたので「そんなに痛いからやめようかな」と不安になるほどの痛さはないと思います。

また全身脱毛2回目から2週間~2か月後にムダ毛が生えてきたら、脱毛前&脱毛1回目後との効果比較をしてみようと思います。

<<続く>>