『メンズリゼ』ホントに安心?申込前に利用者の口コミとデメリットを確認

『メンズリゼ』ホントに安心?申込前に利用者の口コミとデメリットを確認

「胸・毛・滅・却!」

“夏に脱げる身体”になるべく全身脱毛を決意し、前回は全身脱毛の料金相場を調べました↓

メンズ全身脱毛ツルツルまでの価格相場『メンズリゼ湘南美容メンズTBCRINXゴリラ』

メンズ全身脱毛ツルツルまでの価格相場『メンズリゼ,湘南美容,メンズTBC,RINX,ゴリラ』

2020年4月6日

が、医療レーザー脱毛で5~6回で脱毛完了するとして、全身脱毛だと総額20万円以上はどこでも掛かってしまいます。

医療レーザー脱毛の中でも、最安値&追加料金が80%OFFだった『メンズリゼ』に体験しにいこうと思ったんですが、何も分からず体験にいったら営業の嵐を受けるのは明白!

ということで今回は体験前にメンズリゼについて事前に口コミ等の公式ページでは見えない部分を調査しました。

備えあれば憂いなし!ですね。

メンズリゼのロゴ

まずはネット上で『メンズリゼ』利用者の口コミを探して「良い点」「悪い点」をそれぞれ特長としてまとめてみました↓

【良い評判】

公式ページに記載以外の追加料金はなし(麻酔代くらい)

押し売りはそこまで強くなさそう(この辺は実際にいって確認&追記してきます)

コース終了後は50~80%OFFで追加脱毛を受けることが可能

深夜まで営業しているから仕事終わりでも通える

まずは良い点から。

5回コース終了後は半額~80%OFFで追加脱毛が可能
メンズリゼは全5回脱毛のコースがプランになっていますが、コース終了後は50~80%OFFで追加が可能と公式ページにも記載されています。

特に後述していますがヒゲ脱毛は5回のコースで脱毛完了することは難しいので、定価の半額での追加脱毛を前提に合計12回くらいを目安に考えた方がいいでしょう。

店舗によっては遅くまで予約が取れるところもある
営業時間は店舗によって異なりますが、新宿店などは23:00まで営業しているので、予約さえ取れれば仕事帰りに通うこともできそうですね。

また全国22院のどこでも脱毛が可能なので、万が一転勤になっても大丈夫ではあります。

追加での料金は発生しない…らしい
「オプションの追加料金・高額プランの押し売り」に関しては、公式ページにも確かに「追加料金はいただきません!」と記載されていますね↓

メンズリゼは追加料金を取らないと公式ページにも記載されている

どうだかなぁ。実際にトライアルに行ったらこの辺が事実なのかも追記していこうと思います。

そして一番気になるメンズリゼ利用者の「悪かった点」はこんな感じ↓

【悪い評判】

都内にトライアル可能な院が無い

医療レーザーだけど施術6回だとヒゲ脱毛は足りないことが多い

麻酔の説明が不十分

予約がなかなか取れない

この辺はしっかりと調べていかないとね。メンズリゼ利用者の『悪かった点』を順番に見ていきましょう↓

⓵ 脱毛トライアルができる院の数が少ない…

体験に行って決めようと思っていた僕にとって一番衝撃だったのは、メンズリゼでトライアルができる院の数が限られていることです。

調べてみたところ、トライアル可能な店舗は以下の8院(2020年前半時点で全22院)のみでした↓

【トライアル対象の方】
■メンズリゼのご来院が初めての方
 
大宮、柏、心斎橋、神戸三宮、京都四条、仙台、広島、福岡天神にご来院いただける方
 
■来院時に本ページの提示ができる方※スマホの画面を表示、もしくは印刷をした紙でも可能です。

メンズリゼのトライアル

特に都内在住の自分にとって、都内でトライアルができる店舗がないのはちょっと厳しい。試さないでいきなり何十万の契約なんてしたいくないですからね。

大宮までいくかぁ?…うーんどうしよ。

⓶ ヒゲ脱毛は医療レーザーなので濃い人にはあまり効果はない

メンズリゼ利用者の多くが全身脱毛よりもヒゲ脱毛利用者ですが、ヒゲ脱毛は全身脱毛に比べてはるかに脱毛に労力が掛かります。

自分も同じ医療レーザー脱毛の「ゴリラクリニック」でヒゲ脱毛をしていますが、はっきり言って濃いヒゲには5回程度の医療レーザーでは効果は表れません。(足りない)

これはメンズリゼに限らずですが、医療レーザーでのヒゲ脱毛をするすべてのクリニックで同じだと思います。(医療レーザー用の機器の出力が同じなので)

ちなみに医療レーザーでヒゲ脱毛をしているところの各スタッフに聞いた情報を踏まえると、医療レーザーでのヒゲ脱毛には平均でも12回~15回やらないとヒゲ脱毛は完了しないとのこと。

(脱毛1回ごとに9週間インターバルを空ける必要があるので、平均12回脱毛に通って2年くらいが目安)

20~30万円の5回パック程度では薄ヒゲの人くらいしか大きな効果は感じられなというのが正直なところです。(僕も3回目で変化した気配がないのを書いています↓)

ゴリラクリニックで3回目までのヒゲ脱毛状況…デメリットと実際の効果はこんな感じ

ゴリラクリニックで3回目までのヒゲ脱毛状況…デメリットと実際の効果はこんな感じ

2020年4月6日

特にレーザー脱毛の場合、アゴなど毛が密集している部分では1本あたりの出力が分散するので大して効果が出ませんからね。レーザーをエリアで当てていくので、口角など”際”にも照射するのが難しいです。

ヒゲ濃い人は結局地獄のニードルしか選択肢はない

以下のページでも結論付けていますが、ヒゲの濃い人は地道にお金をかけて痛いニードル脱毛で少なくするしかないと思います。(ニードルと医療レーザーの併用はそこそこ効果ありでした)

ニードル脱毛はメンズTBCなど一部で可能ですが、「かなり痛い」「1本1本毛根を焼いていくから1回の施術が長い」「1本単価だからかなり費用がかかる」と、ヒゲ脱毛中でも最悪ですが、その分確実に1本の毛根を破壊できます。(ニードルのみが唯一永久脱毛可能)

毛根を破壊する痛みの分、脱毛効果は高いということ。地獄ですが唯一確実だと思います。

僕もヒゲ脱毛はクリニック選びに失敗して余裕で100万以上使っていますが、僕のようにモジャモジャなゴリラな方は、ヒゲはニードル、全身は医療レーザーでやるしかないです。

⓷ 麻酔の説明が不十分

この辺は院や担当者によってばらつきはあると思いますが、普通はちゃんと麻酔の説明はしてくれるはず。

ただし一般的なヒゲの濃さ&痛みの感じやすさだと、高出力な医療レーザー脱毛は痛いから麻酔は必須です!

同じ医療レーザーの「ゴリラクリニック」でヒゲ脱毛をしていますが、かなり追加料金がかかりましたが「笑気麻酔オプション」は必須でした。

説明の際に「麻酔無しで受ける方もいます」との説明もありますが、正直笑気麻酔をしても結構痛いので、必須だと思います。

メンズリゼの場合、以下の2種類の麻酔オプション&料金が利用可能です↓

メンズリゼの2種類の麻酔オプション

特に「笑気麻酔」は必須だと思います。

「痛みに弱い方へ」って書き方が紛らわしいのかもしれませんね。逆に「痛みに自信のある人が笑気麻酔オプションを外してどうぞ」くらいが正常な感覚だと思います。

特にヒゲが濃い場合には、医療レーザーは「黒」に反応して発熱するのでかなり痛いと思います。薄い場合にはそこまで痛くないかもしれませんが、「笑気麻酔」はつけておいて損は思います。

個人的には笑気麻酔をして口頭で「麻酔で全然痛くないんで、もっと強くしてもらえませんか」と言って出力を上げてもらう方法が最も効果が高いと感じていますが。

とりあえず一般的には「笑気麻酔あり」で行きましょう。(痛みに弱いならクリームと併用する人もいるとの事)

⓸予約が中々取れない?

最後は「予約が取りにくい」という評判です。

予約の候補日を提示しても 埋まっていると言われ 全く予約が取れず、平日も埋まってます

基本的には脱毛後に「毛周期の9週間をインターバルで空けた2~3か月後の予約を入れて帰る」というパターンの繰り返しになると思います。

僕は仕事の関係で平日日中を指定するので予約が取れなかったことはありませんが、多くの社会人は仕事終わりか土日を指定するのでその辺はかなり予約が取りにくいと思われます。

この辺は店舗や時期によって変わってくると思いますので、何とも言えないです。