ページランク

PageRank アルゴリズムの発想は、

1 学術論文の重要性を測る指標としては、被引用数がよく使われる。重要な論文はたくさんの人によって引用されるので、被引用数が多くなると考えられる。同様に、注目に値する重要なウェブページはたくさんのページからリンクされると考えられる。
2 また、被引用数を用いる考え方以外にも、「被引用数の多い論文から引用されている論文は、重要度が高い」とする考え方が以前から存在した。ウェブページの場合も同様に、重要なページからのリンクは価値が高いと考えられる。
3 ただし、乱発されたリンクにはあまり価値がないと考えられる。リンク集のように、とにかくたくさんリンクすることを目的としている場合には、リンク先のウェブページに強く注目しているとは言い難い。

ページランクは、ラリー・ペイジにちなんで命名され、グーグル・ウェブ検索エンジン(それはセット内のその相対的重要度を「測定する」目的で、ワールド・ワイド・ウェブのようなドキュメントのハイパーリンクが張られたセットの各要素に数に重みを加えることを割り当てる)によって使用されて、リンク解析アルゴリズムです。アルゴリズムは相互の引用および参照を備えた実体の任意の収集に適用されるかもしれません。それが所定の要素Eに割り当てる数の重量はEのページランクと呼ばれ、PR(E)によって表示されます。




海外FX ネッテラー ブックメーカー オンラインカジノ


Copyright © 2015 www.pagerankmania.jp All Rights Reserved.